2020年8月 4日

梅雨明け。

3H9A7703-2.jpg今年は梅雨が長かった・・・

ほんとこのまま秋雨前線になるんじゃないかと思ったよ・・・ *1

やっぱり青空は良いな〜

*1 : 何年か前に梅雨明け取り消しにならなかったっけ?

2020年7月22日

ネオワイズ彗星。

3H9A6946-2.jpg 3H9A6944-2.jpg

ずーーーーーーーーーっと天気が悪くてみられなかったけど、

ようやっと見られた!

とは言え夕方、日の入り直後ではすでに肉眼では見えない明るさ *1 。星座表のアプリと感で「長時間露光→拡大→カメラの向き調整」を繰り返してやっと見つける事が出来た。「日没後1時間」ってのが頭にあってかなり地表近くを探してたのだが、実はかなり高度あったのね・・・orz おおぐま座の前脚の近くって言われても、その前脚が何処だかわからないんだから(T_T)


あとはもうちょっと撮影の経験値アップと、現像の理屈を理解しないとなぁ・・・orz 薄雲広がり始めて見えなくなりそうだったから、撮るだけで精いっぱいだった...

ポラリエが望遠レンズ付けた7Dの重さに耐えてくれた *2 のは助かった。ただ長いレンズ付けると本体と干渉しやすいから、やっぱりスライド雲台はあった方がいいかなぁ...


ラブジョイの時は太陽の向こうで崩壊してしまった揚げ句、寒さで体調崩してエライ目に遭ったけど、これでなんとか雪辱を果たせたか?/p>

*1 : すでに太陽を周回して3等星程度に...
*2 : 耐荷重は3Kg

2020年7月 9日

梅雨の夜。

3H9A5391-2.jpg

もっと降ってくれても良かったんだけど、なかなか天気は思うようにはいかないなぁ・・・


2020年7月 6日

キクイモモドキ

3H9A5292-2.jpg

撮ってみてはいるものの、植物の名前はいまいちよく解ってません(^^;


2020年6月28日

雨宿り。

3H9A5070-2.jpg

朝からずいぶん降るなぁ、おい。


2020年6月20日

天の川

3H9A3720-2.jpg

とりあえず撮ってみた感がありありだが、地元でもまだ天の川が見えたんだ、という事に驚き *1
ある事が解ってみれば、肉眼でもモヤッとそれらしい物が見えるなぁ・・・

*1 : それでもかなりの好条件が必要ではあるが・・・

雪桜

3H9A0177-2-2.jpg

ここ何年か、こういう風景が見られるようになってきた気がする。

雪自体は昔に比べてずいぶん減ったけど、桜の咲いてる時期に降ったなんて記憶は無いなぁ・・・


2020年6月14日

斜め構図

3H9A9022-2-2.jpg

基本的にはあまりやらない。一番の理由は

見ていて酔いそうになる

から・・・

几帳面な性格ではないのだがやっぱり違和感ない程度に水平が出ている写真の方が見ていて落ち着くし、恐らく人間の見ている風景は斜めの時でも脳内で自然に水平に補正されている。

それでもどうしても一緒に構図に入れたいときとか、撮りたい物の優先順位とかの関係で斜めにする事はあるんだけども後から見るとやっぱりちょっとう〜ん・・・ってなる。

まぁこの写真を斜めにした一番の理由は

広角レンズを車に忘れてきた

って事なんだけども・・・orz


2020年6月 9日

出発間近、雨

3H9A2196-2.jpg

撮りに出ようと思うと雨。
春先の天気は変わりやすいものだし、これはもう

雨を撮れ!
と言う天の声なのではないかと【違】

でも世の中そんなに思い通りにいくモンでもなくて、水の反射をきれいに撮りたいな〜なんて思っててもそんなに強い降りじゃなかったり・・・ *1 orz

自然相手はほんと難しいなぁ・・・

*1 : もっとザーッと降って、水溜まりとか出来てくれても良いのだよ

車窓の光で夜桜

3H9A8685-2.jpg

今年は新コロナのせいでほんとに窮屈・・・
写真を撮ろうにも自粛自粛で思う様に動けず、3密にならないようにコソコソと人気の無い所ばかりをうろうろしていた様な気がする *1

それでも桜はちゃんと咲くし、人が来ない所を探したおかげで、逆に普段は撮らないような写真が撮れたんじゃないかなって気もするし。
まぁ写真の出来はともかく、視野はちょっとだけ広がったんじゃないか?

*1 : 緊急事態宣言後はさらに身動きが取れなくなってしまった訳だが・・・