2020年11月29日

2020-11-29

3H9A3079-2.jpg平地でも落葉はずいぶん進んでもうすぐ秋も終わり。

日が暮れるのもまだまだ早くなるし、着々と冬に向かっている雰囲気。


2020年11月15日

2020-11-15

3H9A2505-2.jpg

ぶっちゃけると、SLの良さがいまいちよく解らなくて・・・(^^;
C12が走る時はそこかしこに人がいるんだけども、通過した後はまるで祭りの後の様・・・
逆に静かにのんびり撮れるから、それはそれでいいんだけどね。

2020年11月13日

2020-11-13

3H9A2312-2.jpg

低地でもずいぶん紅葉が進んできて、山々もオフシーズンに向けて最後の盛り上がり。
あと2週間もすれば木枯らしが吹き始めて寒くなるなぁ・・・ *1
*1 : 暖冬の予報だけど(^^;

2020年8月 4日

梅雨明け。

3H9A7703-2.jpg今年は梅雨が長かった・・・

ほんとこのまま秋雨前線になるんじゃないかと思ったよ・・・ *1

やっぱり青空は良いな〜

*1 : 何年か前に梅雨明け取り消しにならなかったっけ?

2020年7月22日

ネオワイズ彗星。

3H9A6946-2.jpg 3H9A6944-2.jpg

ずーーーーーーーーーっと天気が悪くてみられなかったけど、

ようやっと見られた!

とは言え夕方、日の入り直後ではすでに肉眼では見えない明るさ *1 。星座表のアプリと感で「長時間露光→拡大→カメラの向き調整」を繰り返してやっと見つける事が出来た。「日没後1時間」ってのが頭にあってかなり地表近くを探してたのだが、実はかなり高度あったのね・・・orz おおぐま座の前脚の近くって言われても、その前脚が何処だかわからないんだから(T_T)


あとはもうちょっと撮影の経験値アップと、現像の理屈を理解しないとなぁ・・・orz 薄雲広がり始めて見えなくなりそうだったから、撮るだけで精いっぱいだった...

ポラリエが望遠レンズ付けた7Dの重さに耐えてくれた *2 のは助かった。ただ長いレンズ付けると本体と干渉しやすいから、やっぱりスライド雲台はあった方がいいかなぁ...


ラブジョイの時は太陽の向こうで崩壊してしまった揚げ句、寒さで体調崩してエライ目に遭ったけど、これでなんとか雪辱を果たせたか?/p>

*1 : すでに太陽を周回して3等星程度に...
*2 : 耐荷重は3Kg

2020年7月 9日

梅雨の夜。

3H9A5391-2.jpg

もっと降ってくれても良かったんだけど、なかなか天気は思うようにはいかないなぁ・・・


2020年7月 6日

キクイモモドキ

3H9A5292-2.jpg

撮ってみてはいるものの、植物の名前はいまいちよく解ってません(^^;


2020年6月28日

雨宿り。

3H9A5070-2.jpg

朝からずいぶん降るなぁ、おい。


2020年6月20日

天の川

3H9A3720-2.jpg

とりあえず撮ってみた感がありありだが、地元でもまだ天の川が見えたんだ、という事に驚き *1
ある事が解ってみれば、肉眼でもモヤッとそれらしい物が見えるなぁ・・・

*1 : それでもかなりの好条件が必要ではあるが・・・

雪桜

3H9A0177-2-2.jpg

ここ何年か、こういう風景が見られるようになってきた気がする。

雪自体は昔に比べてずいぶん減ったけど、桜の咲いてる時期に降ったなんて記憶は無いなぁ・・・