Toastの最近のブログ記事

 起動出来ないのは悔しいので再度トライしてみたら、あっけなく判明してしまった。

Perian

 いろんなコーデックが再生可能になるってんでインストールしていたのだが、これを外したら無事にToastも起動(-。-;) バージョン履歴をみると1.1でToastでクラッシュする問題が解決されたとあるんだが・・・

ま、無くても困らないんで外しておくか。

 で、もうちょっと調べてみると、どうやら真犯人はQuickTimeのComponent Managerを始めとする複数犯らしい。

Toast問題。:MyCometG3:So-net blog

 Leopardでもこれが原因だったのかどうかは不明。
 とりあえずしばらくはTigerでいきますよ。


どうもMacOS Xはシロっぽい感じ。Tigerでも起動できなくなってしまったorz...

クラッシュレポートを見ていたらLabelsX *1 と当たってるっぽかったのでアンインストールしてみたら、落ちるタイミングは変わったもののやっぱりダメ。まとめていろいろインストールしてしまったので原因追及は困難ですよ(=_=) ま、戻しゃ起動するようになるんだろうけど・・・

やっぱりバージョンアップしないとダメ?

*1 : のApplication Enhancer

 iDVDでのエンコードは大体実時間かかってしまうので、寝る前に開始して朝出来上がりっていうのがいつものパターン。で、昨夜開始したのDVDの処理が終わっていたので焼いてしまおうとToastを起動しようとしたら、そのまま異常終了。再度起動するもやっぱりダメ(==; Mac本体を再起動しても状況は変わらずorz...

 Toast自体が7.1.3で *1 バージョンは低いっちゃ低いのだが、この前まではちゃんと焼けてたし。最近インストールしたところではこの辺この辺辺りが怪しそうな気はするが時間が無かったので調査はまた後日。

 にしてもLeopardはまだ安定して使えないなぁ。日本語入力の件もまだ直ってないし。ユーティリティ系は未だ全滅状態だし。

 Leopardじゃないと困ることってのもないし、一度Tigerに戻すかなぁ・・・

*1 : 現行は9だが、そうそうバージョンアップもしてられない

 ひとまずToastはなんとかなるっぽい。

 が、WindowShade XLabels Xまだダメか・・・orz まぁ無くても困らなくはないんだけどもな。


 今日初めて気が付いたのだが、MacOS X 10.4に対応しているのは6.1からなのね(^^; まぁ使えてたからいいんだけどさ【爆】
 んで、せっかくなんでアップデータをダウンロードしてみたのだが、これ、アップデータとは名ばかりの・・・ あ、いや、ここまでにしておこう・・・(OO;)

 ちなみにこのToast 6 Liteはこの前買ったDVD-RAMドライブに付いてたもので、Toast 6 Titaniumへの優待アップグレード権が付いている。で、インストールCDに付いてるWebインターネットロケーションファイルでは購入ページに行けるのだが、アップデータに付いてる同じファイルは何故かダウンロード販売のページに飛んでしまうんだな。
 キャンペーンはもう終わり? *1  いや、買わないからいいんだけどさ、必要ないし【笑】

*1 : その割にはちゃんと購入出来るようだが・・・

カテゴリアーカイブ

月別アーカイブ

  • このサイトで使用されているリソースの著作権は、すべて作成者・撮影者が保有しています。無断での2次利用はご遠慮下さい。