Subversionの最近のブログ記事

いろいろあるらしい。

scplugin

Subcommander

Eclipse + Subclipse

VERSIONS

SVN client SmartSVN

scpluginはFinderと同化するプラグインなので、ひとまず他のアプリを試してからにするか。


まずはパッケージのダウンロード。
http://www.open.collab.net/downloads/apple/?_=d

そう言えば職場で使ってるWin版もここから落としたような・・・

Finkとかを使ってもインストール出来る雰囲気だが、やっぱりパッケージの方が何かと安心(^^;

ダウンロードしたdmgをマウントし、パッケージからインストール。デフォのままだと/opt/subversionにインストールされる。

ここで思い出したのだが、MacOS X 10.5では既にデフォルトでsvnが入ってる【爆】で、パッケージからインストールしても解ってもらえないorz...

[mocha.w3f.home:~] wakui3% svn --version
svn, version 1.4.4 (r25188)
compiled Sep 23 2007, 22:32:34

Copyright (C) 2000-2006 CollabNet.
Subversion is open source software, see http://subversion.tigris.org/
This product includes software developed by CollabNet (http://www.Collab.Net/).

The following repository access (RA) modules are available:

* ra_dav : Module for accessing a repository via WebDAV (DeltaV) protocol.
- handles 'http' scheme
- handles 'https' scheme
* ra_svn : Module for accessing a repository using the svn network protocol.
- handles 'svn' scheme
* ra_local : Module for accessing a repository on local disk.
- handles 'file' scheme

本来なら、

[mocha.w3f.home:~] wakui3% /opt/subversion/bin/svn --version
svn, version 1.6.3 (r38063)
compiled Jun 23 2009, 16:38:16

Copyright (C) 2000-2009 CollabNet.
Subversion is open source software, see http://subversion.tigris.org/
This product includes software developed by CollabNet (http://www.Collab.Net/).

The following repository access (RA) modules are available:

* ra_neon : Module for accessing a repository via WebDAV protocol using Neon.
- handles 'http' scheme
- handles 'https' scheme
* ra_svn : Module for accessing a repository using the svn network protocol.
- with Cyrus SASL authentication
- handles 'svn' scheme
* ra_local : Module for accessing a repository on local disk.
- handles 'file' scheme
* ra_serf : Module for accessing a repository via WebDAV protocol using serf.
- handles 'http' scheme
- handles 'https' scheme

となるはず。仕方ないのでエイリアスを作成しお茶を濁す *1 。 tcshを使っているので.tcshrcに以下を追加。

alias svn /opt/subversion/bin/svn
set path = ( /opt/subverion $path )

パスは念のため通しただけで、もしかするといらないかも知れない。

とりあえずこれでインストールは終了。

本当はインストール済みのsvnをアップデートするのが筋なんだろうけどね。でも最終目標はサーバーにしているMac mini(10.4)にレポジトリを作るのが目標なので、これでいいのだってコトで。

で、どうやって使うんだ?これ・・・【爆】

*1 : ホントはもっといいやり方があるのかも知れない

カテゴリアーカイブ

月別アーカイブ

  • このサイトで使用されているリソースの著作権は、すべて作成者・撮影者が保有しています。無断での2次利用はご遠慮下さい。