2009年1月アーカイブ

まだまだ続きます・・・

フレームの奥も作りが実写と異なるので、

IMG_2020.jpg

こんなパーツを自作。で、

IMG_2021.jpg

こんな感じで貼り付けた後、継ぎ目はパテ埋め。ちなみにサイドミラー取り付けようの穴は削除。ウィンカーも作り直すため削り取ってます。後はシフトレバーのHパターンを彫ったり、シート横のなんかの穴【笑】も彫ってます。ピンバイスがあるとこういう作業は楽々だ〜

IMG_2016.jpg

厚すぎる底板はばっさりカット。ペダル用穴はプラ版で裏打ちしてからエポキシで穴埋め。大問題の風よけは何回かトライしたもののピンポイントの接着では強度が全然でないので、裏側(足下側)にプラ板を張り付けその周りをエポキシで均一化。表側はエポキシで埋めてます。

IMG_2023trim.jpg

 サイドミラーはここでしょ! と小一時間ほど説教したい・・・(-_-)
 ペダル用穴はすでに開け直されてます。

 で、ある程度形を整えた後、様子を確認するために一度捨てサフを吹きます。

IMG_2053.jpg

 こうするとまだ慣らし切れてないトコや細かい傷が確認しやすいので。
 側面の蓋の周りなんて全然削れてないし・・・orz

IMG_2054.jpg

反対側から。ちょっとひっかいたらサフが一気に剥がれたのがショック。もしかして塗料が乗り辛い? これは後々問題になるかも・・・


 前回1部ネタバレした荷台の件。

IMG_1963.jpg

 まずは縦の梁(?)を追加。これは0.5mmのプラ版を細く切って接着。乾いたら縁に合わせて切る。んで、

IMG_1964.jpg

 縁の上部をやはり0.5mmのプラ版で作る。縦の梁と縁が合うように幅を調整。プラ版の継ぎ目は後でパテ埋めするのであまり気にしない。

 次は荷台の下部。面が合ってないのをやすりで削り取り、変な絞り込みはエポキシで修正。

IMG_2018.jpg

 ちなみに跨がる所 *1 が妙に角張っていたので、軽くRを付ける程度に削ってある。あとサイドブレーキやクラッチ用の穴も不自然なのでエポキシで埋めてある。後でピンバイスで開け直し。

 あ、あと、厚すぎると書いた底板も作り直すために切り取ってあります。
 隣に見えるのは、修正用プラ板を貼った状態のダッシュボード(インパネ?)

IMG_2022.jpg

 てか、よく実物の写真を見ると、サイドブレーキのところはカバー化され取り外せるようになっている。のでこれを作成して接着。ついでに側面の蓋も作る。

 まだまだ先は長い・・・

*1 : てか、実質ここがフレームだよな?

 とりあえず様子を見るために仮組み・・・ と思ったのだが、部品点数も少ないし、なにより整形がメタメタで緩々なのでいきなり接着。が、それも不可能な事に後々気付く【爆】

IMG_1952.jpg

 これ見ただけでももうorz 荷台上下の面が出てないし、だいいち下側こんなに絞り込んでないよ。クラッチとサイドブレーキの穴もデカ過ぎだし、底板(?)もこんなに厚くないし、ウィンカーもこんなにデカくないし、荷台フックはなんだかなぁ・・・ リーフはタイヤ付けちゃえば見えないから、もう目をつぶる事に。

IMG_1960.jpg

 荷台の中。ホントは幌が付くから見えないんだけど、この幌のパーツが全然合わん! ってことで付けない事にけってー。で、平らすぎてあんまりなので、もうちょっと何とかする事に。

IMG_1955.jpg

 大問題なのがこのフロントの風よけ。説明書には「ここを接着してください」とある箇所がこんなに隙間開いてる・・・【爆】 これでどうやって接着しろとo(;-_-メ;)o

IMG_1966.jpg

 裏側から見るとこんな感じ。
 多少工程が進んでいるのは、我慢出来なくて作業にかかりながら写真撮ってるから【笑】

IMG_1968.jpg

 ダッシュボード(?)を付けてみる。もう全然合わないが、ここも目をつむる。但し外観の違いは何とかしたいよ。あとサイドミラーはこんな所に付かないから。

 


 後々結構ワナにはまるのがこれ。3系で記事をエクスポートする時これをデフォのまま使ってると、再インポートした時にリンクがメタメタになる。要は何らかの理由でバックアップ&復旧した時にエライ事になる【爆】

 で、4系ではこれが修正されたという話をどっかで読んだ気がしていたのだが、万全を期して変えておきたいと。で、そのやり方が3系とはちょっと変わったらしい。

Movable Type のブログ記事の出力ファイル名を変更する管理画面のカスタマイズ - かたつむりくんのWWW

 このテンプレートは編集画面に「出力ファイル名を設定して保存」というボタンを追加してくれる。この方に限らず、こういう便利なものを公開してくれる方々にはホント感謝々々です。


 んで、某所のメンテ。

 いつものごとくローカルで作業してまとめてアップロード、と思ったのだがうまくcgiが動かない。そー言えば新たにディレクトリ作ったから、cgi動かせるように設定しなきゃなぁ、と/etcの中を見たらhttpdのディレクトリがない(@_@;) と思ったらLeopardからは/etc/apache2というディレクトリに変更になったらしい・・・(-_-)

 で、この中のusersの下のconfファイルをviで開いてAddHandlerに.cgiを追加。web共有を再起動して無事設定変更終了。


 MT4.23をアップロードして、プラグインを入れ直して、ログインして、全てを再構築。
 ひとまずは順調に行けてる様子(-。-;)


4系バージョンアップの準備として、まずはブログのデータベースをBerkeleyDBからSQLiteに変更。
ま、すんなりとは行かないだろうな、とは思っていたが、案の定mt-db2sql.cgiではうまく行かなかった様で、ログインできなくなってしまったorz...
で、使わせてもらったのがこれ。
MTデータベースの相互変換CGIスクリプト - Ogawa::Memoranda

これで変換しなおしたらうまく行った模様。

あとは4系へのバージョンアップだなぁ・・・


 某所のメンテ中。

 そう言えばMovableTypeがアップデートされてたなぁと思って調べてみたら、
Six Apart - Movable Type News: [重要] セキュリティアップデート

 3系は3.38が最新だってコトでダウンロード・・・と思ったら、

Main Menu | Movable Type

Movable Type 3 のサポート、ダウンロードは終了しました。ご愛顧いただきありがとうございました。今後は Movable Type 4 をご利用ください

 まだダウンロードしてないよ・・・orz..

 4系はBerkeley DBじゃ動かないし、ここのサーバーの今のプランじゃ逆にBerkeley DBしか使えなかったはず。一つ上のプランにすればSQLが使えるのだが、こんな滅多に更新しないブログ【爆】のためにわざわざ4倍もの料金を払う *1 のもアホな話で、以前それで4系へのバージョンアップを止めた経緯がある。最終のメンテリリース、しかもセキュリティアップデートなんだからサポートしないにしても、

ダウンロードくらい出来るようにしとけよ〜(-_-;)

と思いつつ、念のためサーバーの機能を確認してみたら・・・
いつの間にかSQLite使えるようになってるよorz...

 てことで、4系へのバージョンアップけってー。

*1 : と言っても月額500円だが・・・

ま、思った通りだったから、あまりガッカリもしてないけど。
朝外に出た時、降るほど寒くないなぁ、と思ったし。

次行ってみよ〜【笑】


MIDGET DKA。 [MIDGET] [模型]

| | |

IMG_2025.jpg

 次のターゲット【笑】 っていうか、S13のために後回しになっていたので再開。ホントは同時進行でサクッと作ってしまうつもりでいたのだが、実車を知っている訳じゃなし、参考になる資料も無しな状態。で、いつもの様にGoogleさんに聞いてみたらこんなのを発見。

 Daihatsu Midget DKA 1957 Japan
 Daihatsu Midget Model DKA 1959 Japan

 

なんだかモデルと全然違うよ・・・(--;)

 ざっと挙げただけでも、
 ・リアハッチスリット追加
 ・リアハッチ余計なスリット消し
 ・サイドブレーキ用穴拡大(縦長)
 ・サイドブレーキ横補助灯?追加
 車によっては無い。無いのがデフォ?
 ・左側面穴の扉作成
 ・給油パイプ作成
 ・屋根部幌作成
 ・荷台との仕切り幌化
  枠は部品をくり貫いて生かす?
  枠をプラ版で作成?
  →枠取りつけ方法を考えるとプラ版で作成か?
 ・ライト枠ディテアップ
 ・荷台内装ディテアップ
 補強追加
 ・荷台フック作成
 0.3mm真鍮線?
 ・足乗せ場編み目段差追加(すべり止め)
 ・足乗せ場幅拡張?
 ・足乗せ場厚みを薄く
 ・運転席パネル取り付けネジ追加
 ・シフトレバーHパターンに添って穴開け
 ・シート座面取り付け部加工
 ・シート背面部作成
 ・シート背面部から座面部へ向けてのスリット追加
 ・フロントフェンダーリベット追加
 ・フロントフェンダー気持ち前に膨らませる?
 ・ワイパー自作?
  →キットのは太すぎ・・・
 ・ウィンカーパーツ自作
  →キットのは小さすぎ・・・

 これだけに留まらず、進めていくうちにさらに出るわ出るわでかな〜り難産になりそう。

 

てか、ほとんど作り直しだよorz...

 昔から一癖あるなと思ってはいたけど、期待を裏切らないところはさすがARIIのプラモデル。わずか600円でかな〜り楽しませてくれる・・・

1/32 オーナーズクラブ '57 ダイハツ ミゼット ( 前 )1/32 オーナーズクラブ '57 ダイハツ ミゼット ( 前 )

マイクロエース
売り上げランキング : 71325

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

カテゴリアーカイブ

月別アーカイブ

  • このサイトで使用されているリソースの著作権は、すべて作成者・撮影者が保有しています。無断での2次利用はご遠慮下さい。