2004年8月アーカイブ



 前はパラボナミニXを使っていたのだが、開発が止まってしまった様だし、ひょんな事から職場の人に薦められたので、これを使ってみる事にした*1

 外観やインターフェイスはさすがApple Design Awardsで次点賞(?)もらってるだけあっていい感じ*2。あ、こりゃいいなぁ、と思ってたら、アーティクルを選んでも中味が表示されない・・・(?_?) ダブルクリックすればブラウザ*3では見られるのだが、見出しが表示されないのだ。こりゃなんか不具合だな、と思って

なんだかちゃんと表示されねんだけどが、どうしたらいいんで?*4
と連絡したらすぐに返事が来て、

悪ぃんだきっとが。ちと不具合があるからこっち試してみくんねけ?*5
とベータ版のリンクを教えてくれたりして。向こうは夜中だったろうに、いつ寝てるんだろうね、この人は(^^;

 ベータ版ではちゃんと表示出来たし、日本語も全然オッケーだし、サポートもいいし。こりゃ登録するしかないんでしょうか・・・*6(^^;


 ちなみに君んトコのRSSもちゃんと取れてるよ→弟子【笑】




*1:ひとまずLight版の方。


*2:ま、好みは人それぞれだろうが。


*3:もちろんsafariとかでもオッケー。


*4:って雰囲気で【笑】


*5:これも雰囲気【爆】


*6:振り分け出来るだけでもフルバージョンにする意味はあるのだが・・・



rubyはやっぱり [UNIX] [tDiary]

| | |



 ダメでした(__)


 root権限が無いのでmakeは使えないとの事。さらにruby対応予定も無しだと(-_-) サーバー変えようかとも思ったのだが、5月に1年契約したばっかりだし・・・ まぁその時は納得して契約したんだから仕方がないんだが、来年はまた別のところだな。


 しゃーないから勉強と練習のつもりで自宅のMacにでも入れるか。寂しいけど・・・(T_T)



こぶ取りネコ [雑記]

| | |



 ケンカでもしてきたのが左の頬あたりが腫れてたのは気がついていたのだが、仕事から帰って見てみたらあらビックリ。ごっそり毛が抜け落ちてぷっくり膨れ上がっているじゃあ~りませんか(@_@;) しかも痛痒いのか掻いてしまうもんだから真っ赤になってしまっているし・・・

 エサもうまく食べられないようでちょっと不憫*1(T_T) 前にもらって会った抗生物質が残ってたのでマタタビに混ぜて飲ませる。さらに景気付けにもうちょっとマタタビ。これで多少元気になった様子。

 明日はどうしても外せない打合せがある*2ので、済まんがもう1日我慢しておくれm(__)m




*1:写真・・・と思ったのだが、あまりにも不憫なので省略。


*2:はずなのだが。どっちにするのかちゃんと連絡せーや!(-_-)→クライアント



いやさすが [Mac] [iMacG5]

| | |



 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0831/apple4.jpg


 きれいに詰めてる(@_@;) ファンはシロッコなのね。G5を直接冷却出来てないような気もするけど、大丈夫なのか? うぅ。欲し~(T_T)



rubyが・・・ [UNIX] [tDiary]

| | |



 カテゴリーに困ったのだが、とりあえずレンタルサーバーはFreeBSDなのでここで(^^;


 いっそ自分トコのサイトもtDiaryベースででっち上げてしまえば、デザイン的にここと揃えられそうでいいなぁと思い、設置を試みる。

 とは言えrubyが使えないという事が既に判明していたりするので*1、386用の*2バイナリが無いかなぁと探してみたのだが、結局見つからず。

 仕方がないのでmakeしたヤツをアップロードしてみるか、とconfigureからmakeを試みるも、これMacだし・・・【爆】*3


 最後の手段としてソースをサーバーにアップしてサーバー上でコンパイルするという、


他の人には迷惑千万【爆】

な手段も試してみたの*4だが、makeのパーミッションが無いという、既に先手を打たれていたようでこれもダメ。


 仕方がないんで問い合わせのメールをホスティング元に出しました(T_T)


 多分「ダメです」の一言なんだろうけど・・・(__)


 そうか、職場のマシンで・・・(。_゜☆\(ーー;)




*1:ダメ元でやってみたが、案の定・・・(__)


*2:さらにはFreeBSD用の。


*3:もしかしたらクロスでいけるかとも思ったのだが、考えてみればクロスの環境が無い訳で・・・【汗】


*4:心の中では何度もごめんなさい、ごめんなさい・・・





解りにくすぎ【爆】*1

 2年ぶりにMINEで開催されたFポンのサポートレースのインテグラインターカップ。前座とは言えこれは毎回レベルが高くて*2面白いのだが、今回のは違った意味ですごかった。一言で言えば、


肉弾戦【笑】


 通常この手のワンメイクレースは車の性能はもうほとんど同じ。そこをセッティングとドライバーの腕でいかに速く走るかって言うのが見どころで、そこにはそれぞれの戦略や技や駆け引きが見え隠れしていて単純故に奥が深い面白さがあるのだが、今回のトップ争いは、


そんな細かい事かんけー無し!!

 もうぶつかろうが、ダートに出ようが、リアが流れようがアクセル踏みっぱ。なんかもうヘルメットから湯気でてる感じ*3【笑】


 いや、レギュレーションとか、スポーツマンシップとか考えると、当然褒められるような事ではないんだけども、なんか最近のレースってお行儀良く仲良く走りましょうな感じがしてたから、逆に新鮮な感じがしたわ。こんな熱いレースは久々に観たような気がする(^^;


 表彰台裏でつかみ合いのケンカにならないかどうかが唯一心配だったんだけど【笑】、中継はそこまで無かったし。リザルトもそのまま確定のようなので、まぁ丸く収まったんでしょ、きっと(-。-;)




*1:アイワンと書いてるのです。K-1にかけて。


*2:他のサポートレースももちろん面白いのだが、これはなんか別格って感じ。


*3:ハコだから当然見えないんだけども。





 ちょっと前のは常習犯のコメントスパムだった模様。心当たりも絶対無いかと言われるとそうでも無かったのだが*1(^^;、十中八九そうだろうなと思ってたから、まぁどうって事無し。死して屍拾うもの無し【意味不明】

 スパムと言えば、出入りしてる*2某掲示板にも、毎集土曜日の深夜に必ず書き込まれる出会い系サイトの書き込み。こっちもメールみたいに自動で送り付けられる訳でも無く、いちいち自分で書かねばならんだろうに*3、ホント暇と言うか、ご苦労さんと言うか・・・(-_-;) 悲しい人達もいるんだなと、なんか逆に励まされてみたりして。


 いや、なんにでもプラス思考ってのは大切なのですよ【笑】




*1:どう見ても考えすぎだよ、というレベルまで考えてみればの話だが。


*2:というか管理してる【笑】


*3:実はなんかスクリプトでもあるんかな?



時代遅れ [雑記]

| | |



 同居人が入院してた産科の病室仲間と集会だってんで、チビ共連れてお出かけ*1

 みんな子連れだったのだが、これがまぁすごい。全員が生後7ヶ月程度なモンだから、それぞれが飲むわ、騒ぐわ、寝るわ、もう自分勝手*2【笑】

 で、誰もがデジカメ持ってるこのご時世。当然撮影会になるわけなのだが、一般の人ってのは子供が産まれたからてのが、デジカメを買う一つの理由になるようで、みんな新しいのばっかり。荷物多いしかさばるから、と今回はKissDではなく同居人のを持っていったのだが、これがもう骨董品のような130万画素の古いヤツ*3だもんで、時代の差ってモンを感じましたよ(-_-;) 起動は遅いし、シャッターラグは大きいし、書き込みは遅いし、デザインはダサいし*4

 やっぱ新しいのはいいなぁ*5。買えない事は無いんだけども、なんとか自分の小遣いから支払いってのは避けたいなぁ【笑】




*1:俺は最近遊んでないんだけど(-_-) いや、表向きは【爆】


*2:大人だったら顰蹙だわな、これ【爆】


*3:それでもL版なら十分な画素数なんだけども。


*4:これはどうでもいいんだけど【笑】


*5:女房と畳だけじゃないな【爆】





 なんだかPowerMacの起動にやたら時間がかかるなぁ、と思っていたら、


外付けHDDマウントしないんですけど・・・(OO;)


 何度やり直してもダメで、最初パーティションマップかなんかがやられたのかな、と。バックアップ取ってなかったし、青くなりましたよ、そりゃ(X_X)

 で、最後の望みでケーブルをiPodのヤツ*1と取り換えてやってみたら、何事も無かったようにマウント。今まではHDDに付いてたケーブル使ってたんだけど、やっぱダメね。iPodのよりも気持ち細い感じだし。仕方無いんで市販のケーブルを購入。何とか無事使えてます(-。-;)


 そっこーでバックアップ取ったのは言うまでも無いんだけども・・・【爆】




*1:FireWire接続だからね。



/var/tmp/sv001.tmp [Mac] [MacOS X] [メモ]

| | |



 職場で使ってるMacのHDD空き容量が残り少ない事に気がついた。もともと小さいHDD*1で、今までにも整理したり別パーティションに移動したりと同じような危機は何度か乗り越えてきたので、今回も通常業務の一環として調査開始【笑】


 実はだいたい当りは付いていて、/var辺りだろうな、と。もっと言えば仮想メモリなんだけども、やっぱりこれを動かさないとダメかな、と。だって1GBもあるんだもの(T_T)

 ま、それはそれとして*2、もうちょっと調べてみると、/var/tmp/sv001.tmpとか、/var/tmp/sv002.tmpなんてのを発見。しかもサイズは209Mと36M*3 これってなんだろう? とgoogleさんに聞いて見たら、どうもOffice系*4が使うものらしい。そういえば確かにこの前OpenOfficeインストールしたっけ。使ってないけど(^^; とりあえずこれを別パーティションに移動。


 ついでに気がついたのがfinkで使ってる/sw。これが200M以上あるのでこれも移動。これで1.3Gの空き容量を確保(-o-;)

 ひとまずこんなもんかな*5




*1:と言っても6GBあるのだが【汗】


*2:やらないんかい(-_-)


*3:duを使うと簡単に調べられるのよ


*4:OpenOfficeとかStartOffice。他にあったっけ?(^^)


*5:でswapは??





 そういえば、ブラウザで設定されてるフォントサイズによって表示が崩れる問題があるのを夕べなにげに発見【笑】 頃合いを見て直す・・・かもしれません【爆】



通達タ-34410209 [雑記]

| | |



 本文はいろんなところにアップされてるので、今さらここには書かないけど・・・*1

 メール出来たのは初めてだわ*2。なにげにgoogleさんに聞いてみたら、はてなユーザーだけでも結構来てる人いる様子。そういえばウチに来たのも、ここに載せてたメールアドレス宛だわ(-_-)


 にしてもこの業者、すごいよね。件名が管理番号かなんかなんだろうけど、おんなじ番号でよくもまぁ何人も管理しきれるもんだわ【爆】




*1:見たい人はgoogleさんに聞いてください→google:通達タ-34410209


*2:ハガキでは一度だけあるかな。





 今朝出勤途中のこと*1。いや、たいした事ではないんだけども(^^;




*1:夕暮れっぽいけど朝なんです。





・参考


 http://www.waf.jp/contents/download/gsblog/index.html


・設定


 php.iniの編集。



# vi /usr/local/php/lib/php.ini


--------


; Magic quotes for incoming GET/POST/Cookie data.


;magic_quotes_gpc = Off


magic_quotes_gpc = On ←GsBlogの仕様


--------



 パーソナルweb共有の再起動


  php.iniの変更を有効にするため、パーソナルweb共有を一度停止し、再度開始する。


 MySQLにGsBlogで使用するデータベースを作成する。



# su


Password: ***** ←rootユーザーのパスワード


# /usr/local/mysql/bin/mysql -u root -p


Enter password: ***** ←mysqlのrootパスワード


mysql> create database ********; ←blogに使用するデータベース名


Query OK, 1 row affected (0.07 sec)


mysql> exit


Bye


 あとはGsBlog manual for adminの手順に従ってセットアップを行う*1




*1:インストールしておいてなんだが、tDairyの方がこことデザイン合わせられるからいいかなぁと思う今日この頃【爆】





 実はこれをやろうとしてはまったのだ【爆】


 で、途中になっていたので、やっぱりやってみる事にする。


 参考


  http://osksn2.hep.sci.osaka-u.ac.jp/~naga/miscellaneous/winssha-1.html


  http://sakura.ducub.com/cgi/a-column/data/soft/1014123354.html


 必要項目のインストール


  Cygwinのsetup.exeを起動して、以下の項目をインストールする。


        • cygrunsrv[Admin]

        • openssh[Net]





 環境変数の修正。


  c:?/cygwinにインストールしてるものとして話は続く。あと、Windowsの管理者権限なんかがないとマズイかもしれない。


  マイコンピュータを右クリックしてプロパティを表示。


  詳細タブをクリック。


  環境変数ボタンをクリック。


  システム環境変数のPathを選択し、編集ボタンをクリック。変数値に'c:?cygwin?bin?'を追加。

  システム環境変数の新規ボタンをクリック。変数名に'CYGWIN'、変数値に'binmode ntsec ntea tty'*1を入力。


 sshdの起動準備。


  cygwinを起動して、



$ ssh-host-config -y



  なにやら必要なファイルを自動的に作ったあと、環境変数'CYGWIN'の入力を求めてくるが、デフォルトの'ntsec'のままで良いのでそのままreturn。


  'Host configuration finished. Have fun!'と表示されたら終了。


 パーミッションの変更。


  /etc以下のsshd関連ファイルのパーミッションを変更。cgywin上で、



$ chown system.system /etc/ssh_host*_key


$ chmod 600 /etc/ssh_host*_key



 Windowsへのサービス登録を行なう。


  マイコンピュータを右クリックして管理ダイアログを表示。


  「サービスとアプリケーション→サービス」を選択。


  右のリストに'CYGWIN sshd'があるはずなので、それを選択してサービスの開始ボタンをクリック。


 この状態でcygwinから、



$ ssh localhost



 でログイン出来ればオッケー・・・ なんだけど、ログインした途端に接続を切られてしまう(?_?)


 いろいろ調べてみたのだが、行き着いたところは、


  http://www.cygwin.com/ml/cygwin-announce/2004-08/msg00031.html


 で、この中に、



Thanks to an early bug report on the cygwin mailing list, I found that


you *must* add the -r option when starting the sshd daemon, if you want


to use privilege separation. Either that, or disable privilege separation


in /etc/sshd_config by setting


UsePrivilegeSeparation no



とあった(-_-;) 要は"バグってるから、privilege separation(特権分離機能)使うなら-rオプションつけてsshdを起動してね。それじゃなかったらこの機能は使わないよーに。"ということ。特に使うつもりもないので【笑】


 /etc/sshd_configのUsePrivilegeSeparationをno

にして*2sshdを再起動。



$ net stop "CYGWIN sshd"


$ net start "CYGWIN sshd"



 再度、



$ ssh localhost



 今度は無事ログインに成功(-o-;)




*1:これでいいのかどうか、ちょっと怪しい【爆】


*2:ssh-host-configの時、'Should privilege separation be used? (yes/no)'で'no'としておけば、この苦労は不要らしい。





 PEPSIのキャンペーンでついつい買ってしまったのだが、初代以降はよく解らん【爆】





 http://www.bergenstreetsoftware.com/


 ファイルパスを取得し、クリップボードにコピーしてくれるコンテクストメニュープラグイン。

 ~/Library/Contextual Menu Items*1にコピーして再ログイン。ファイルやフォルダを選択してctrl+クリックすると"CopyPath"メニューが表示されるので、パスの形式を選択するとコピーされる。


 ドキュメントに良くファイルパスを書き込む事が多いので、結構便利だわ。




*1:全ユーザーで使用する場合には/Library/Contextual Menu Items





 白菜の芽を小分けしてたら、なにやらトリッキーな動きをする物体を発見。


 最初芽が風に揺れているのかなぁ、と思ったけど、他の芽は全然揺れてないし。なんだこりゃと顔を近づけて見ると葉っぱからぴょろ~んと延びてるじゃありませんか【笑】


 面白いなぁと写真を撮ってたら同居人の母親がやってきて、


あぁこれ放っておくとみんな食い散らかされるから


と摘んだと思ったら、そのまま地面に捨てて足でプチッ!


 いやぁ、さすがだわ(^^;





 MacOSの環境を残しておきたくて、でも事実上放置状態だったPowerMacG3(B/W)【爆】 結構うるさいイメージがあったのだが、久々に起動して見たら思ったよりも静かな感じ【笑】

 今はPowerBook2400にNetBSDを入れてproxyにしているのだが、PowerMacの方が速いし、これにMacOS X入れてもいいかなぁ、なんて思い始めてきた*1

 といってもいきなりごっそり移行するのも大変だし、問題が起きても困る*2ので、とりあえずMacOS Xのインストールのみ。徐々に環境作って様子を見る事にする。

 最終的にはproxyの他にウェブサーバ、メールサーバ辺りを動かして、DDNSで外部に公開出来ればいいかな*3。インフラがISDNってのが一番のネックだけど(-_-)




*1:PowerBookのバッテリーは、無停電対策で捨て難いものはあるのだが・・・


*2:というほど困りはしないのだが(^^;


*3:これなら自分で好き勝手出来るし(^^)





 日本語の情報がなかったので書いておこう・・・


 情報源は、


  http://www.spinics.net/lists/ecos/msg22363.html


  http://bugs.ecos.sourceware.org/show_bug.cgi?id=1000095

 Windowsでの作業環境があまりにも整備されていないので*1、せっかくCygwinが入ってるんだからsshd動かしてMacから作業しようと思ったのが事の始まり。


 googleさんに教えてもらいながらCygwinに追加インストールした後、念のためと思って再起動したらeCosのConfiguration Toolが起動しなくなってしまったのだ(@_@;)

 正確には、Configuration Toolを起動すると、Output Windowに"This package does not have any valid version subdirectories."というメッセージが大量に*2出力され、そのまま終了してしまう、という現象。Configuration Toolは愚か、Cygwinを再インストールしても回復しないと言う謎な状態(?_?)


 こんな時頼りになるのはやっぱりgoogleさん(^^;

 結論から言うと、/bin/cygwin1.dllの最新版(1.5.10-3)*3ではパスの扱いに不具合があるらしい。先のページの内容を引用すると、



With cygwin 1.5.9-1 under Windows XP SP1:


$ tclsh


% glob C:/tmp/.


C:/tmp/./


%


With cygwin release 1.5.10-3 under Windows XP SP1:


$ tclsh


% glob C:/tmp/.


C:/tmp/ <========= ./ has disappeared !


%



 つまりは、以前のバージョン(ここでは1.5.9-1)では"C:/tmp/./"というパスが返ってくるところが、1.5.10-3では"C:/tmp/"となってしまう、という事。

 そもそもちゃんと使えてたパッケージなんだし、それがいきなり全部おかしくなるとは考えにくい*4。それなのにエラーになる。チェックするにはパスを手繰るはず。


これは怪し~~~【笑】

 で、他の人が使ってるCygwinからこのDLLをもらい*5入れ替えてみると、無事起動(-_-)

 Cygwinはネットワークインストールだったのだが、なんかの拍子にこのDLLも新しいのになってしまった*6のだろう。しかも原因がこれじゃ、何度インストールし直してもダメなわけだわ。


 これで問題は無事解決・・・ ではなくて入れ替えたDLL。これはこれで結構古かったりするので、他との整合がちゃんと取れてるんだろうか? などと思ってたら案の定、build時にいきなりエラーダイアログ【爆】 やっぱりダメだったのね~(T_T) DLLの不具合を解消するpatchも公開されてたのだが、


パッチ当ててコンパイルし直しかぁ。面倒だな~~

 なんて思いながらeCosのメーリングリストを見てみたら、タイムリーな事に今日届いたメールに同じ事で悩んでる人がいたりして(^^;*7 で、その回答も既に届いてて、



You can find an updated version at


http://www.ecoscentric.com/devzone/configtool.shtml



おぉ!これじゃぁ!!


と早速新しいバージョンのConfiguration Toolをダウンロードして入れ替えてみたら、1.5.10-3のDLLでもあっさり動作(^o^) いや、良かった良かった。




*1:だって普段使わないし、使い勝手のいいツール無いし(T_T) VNCでMacから操作してるのだが、キー配列変わったりもしてさらに使い辛い(__)


*2:恐らく個々のパッケージのチェックをしてるのだろうからその分。


*3:プロパティでは1.5.10-cr-0x5e6


*4:可能性が0ではないけど。


*5:自分の環境では既に前のバージョンに戻す手立てが無くなってしまっているので(T_T)


*6:新しくするようにしてセットしてしまったんだろうが・・・(--;)


*7:いやぁ世界って狭いわ。あと3人くらいは同じ事で悩んでいた人がいるはず【笑】





 もう秋だけどねぇ・・・【爆】 前のと比べるとなんか落ち着いた感じ*1のカスタムジャケット。

 最初はそうそう換えたヤツなんかいねーよとか思ったりもしたもんだが、手軽に変えられるし、実はこれで3枚目*2【笑】


でもやっぱり自分で作りたいよねぇ・・・
→DoCoMoの方

 で、実はこれ交換しながら、撮影時のLED点灯を隠す方法を見つけてしまった(^^; と言ってもたいそうな方法ではなく、とってもお手軽。多分換えたことある人ならすぐ解るんだろうけどね。ま、盗撮する訳じゃなし、やるつもりもないんだが・・・*3




*1:悪く言うと安っちい(^^;


*2:購入時のを含む


*3:自主規制のためとも言う【爆】





 今見て気がついた。明日の最高気温は36度だとぅ?


 勘弁してください・・・(X_X)





 入道雲も秋風に流されてしまう季節になってしまった・・・ 明日は台風?(@_@;)



インストール [Mac] [MacOS X] [PHP]

| | |



 もともとMacOSXではPHPがインストールされてはいる*1のだが、やっぱり最新版が使いたいという欲求はあるので(^^;


    • 参考



 http://www.waf.jp/index.html?page=mac


 http://www.entropy.ch/software/macosx/php/


    • バイナリ取得



 http://www.entropy.ch/software/macosx/php/#install


 ここから'PHP 4.3.6 (entropy.ch Release 4)'をダウンロード。ファイル名は'Entropy-PHP-4.3.6-4.dmg'。


    • インストール



 ダウンロードしたdmgファイルをマウントし、パッケージをダブルクリック*2


    • 設定



 php.iniの編集。


  特になし。


 httpd.confの編集。


  # vi /etc/httpd/httpd.conf



<IfDefine HAVE_PHP4>


LoadModule php4_module   modules/libphp4.so


</IfDefine>


<IfDefine HAVE_PHP4>


AddModule mod_php4.c


</IfDefine>


<IfModule mod_php4.c>


AddType application/x-httpd-php .php4 .php3 .phtml .php


AddType application/x-httpd-php-source .phps


</IfModule>



  とかいう設定をやるらしいが、なぜか動いてしまっているのでとりあえずは保留。


  現状は以下のようになっている。



#LoadModule php4_module libexec/httpd/libphp4.so


:


#AddModule mod_php4.c


:


<IfModule mod_php4.c>


# If php is turned on, we repsect .php and .phps files.


AddType application/x-httpd-php .php


AddType application/x-httpd-php-source .phps


# Since most users will want index.php to work we


# also automatically enable index.php


<IfModule mod_dir.c>


DirectoryIndex index.html index.php


</IfModule>


</IfModule>


:


# begin entropy.ch PHP module activation


Include /usr/local/php/httpd.conf.php ←これがあるから動くのかも・・・


--------[/usr/local/php/httpd.conf.php]


#


# Additional PHP Apache directives,


# part of the entropy.ch PHP package for Mac OS X


#


# For more information, go to http://www.entropy.ch/software/macosx/php/


#



LoadModule php4_module /usr/local/php/libphp4.so


AddModule mod_php4.c


--------


# end entropy.ch PHP module activation


# begin entropy.ch PHP module activation


AddType application/x-httpd-php .php


AddType application/x-httpd-php-source .phps



    • 起動確認



 php_test.tar.gzをダウンロード後解凍し、Sitesフォルダにコピーする。


 パーソナルウェブ共有が開始されている事を確認したら、ブラウザから、


  <http://localhost/~(username)/test.php>


 にアクセスする。


 PHP Bersion 4.3.6のページが表示されればオッケー。




*1:MacOS X 10.3.5でversion 4.3.2


*2:MySQLでもそうだったが、パッケージしてくれた方には心から感謝感謝だわ。



改行コード [CGI] [Mac] [MacOS X]

| | |



 このカテゴリーでいいのかどうか【笑】

 本家サイトのCGIがちゃんと動いていなかった事が判明【爆】*1 ローカルで動かしてhttpdのエラーログ見たら"Premature end of script headers:"云々とか言ってる様子。もともと動いてるスクリプトだし、いきなりなんでかなぁ・・・と悩む事しばし。デバックメッセージ吐かせてみたり、いろいろ修正して動かしてみたりしたものの全部ダメ(X_X)


 これはもうGoogleさんに教えてもらうしかないとエラーメッセージをそのまま入力してポン! そしたら最初に見つかったページに


改行コードが誤認識される
とか。


 普通ならここで気づくはずなのだが、なぜかその時は誤認識って言われてもなぁなどと悩んでしまったのが馬鹿だったのだが、さらに10分悩んで


あ、改行コード・・・

と気が付く始末。チェックしてみたら案の定CR+LFになってるし・・・*2

 これをLFに直したら一発動作*3。とりあえず事無きを得る。

 これで某所のサイトにCGI入れられるかな(^^;*4




*1:自分のサイトなんだから気づけよ←自分つっこみ


*2:なんで変わってしまったのかはいまだに不明なのだが(?_?)


*3:てか動いてたんだってば。


*4:いやいや、余計な事はやめておこう。暇無いし・・・





 風あ~ざみぃ♪


 お盆休みに親戚の子供がプール遊び。その時敷いてたビニールシートを掃除。裸足になって、バケツで水撒いて、


いやぁやっぱ夏は水遊びっすよ【笑】


 水道水ではなくって裏の小川の水なので、冷たくって気持ちいー(^o^) でもできる事ならもっと猛暑の時にやりたかったわ。今日はクーラー無しでも十分涼しかった。


 ついでにベランダの、ツバメが去ったあとの後始末。巣はそのままだけど、その下がね(-_-) こっちもバケツで水巻いて・・・ でもさすがに裸足になる気にはなれなかったわ【笑】 ここ掃除したのって、家建ててから初めてかも(。_゜☆\(ーー;)



インストール [Mac] [MacOS X] [MySQL]

| | |



 GsBlogをローカルで動かすために、まずはMySQLをインストールする。


    • 参考



 http://homepage1.nifty.com/hongou/ken/JAVAonOS_X/mysql.html


 http://www.entropy.ch/software/macosx/mysql/

 http://mmmysql.sourceforge.net/*1


    • バイナリ取得



 http://dev.mysql.com/downloads/mysql/4.0.html


 ここの"Mac OS X downloads"から"Installer package (Mac OS X v10.3)"の"Standerd"をダウンロード。ファイル名は"mysql-standard-4.0.20-apple-darwin7.3.0-powerpc.dmg"。


 JDBCドライバも合わせて取得しておくと、あとあと嬉しいかも・・・


  http://dev.mysql.com/downloads/connector/j/3.0.html


  "MySQL Connector/J is the official JDBC driver for MySQL"


  ファイル名は"mysql-connector-java-3.0.14-production.tar.gz"。


    • インストール



 "mysql-standard-4.0.20-apple-darwin7.3.0-powerpc.pkg"をダブルクリック【笑】


 起動時にMySQLも起動したい場合は、"MySQLStartupItem.pkg"もインストールする。


 →'/Library/StartupItems/MySQL'に'StartupParameters.plist'がインストールされる。


  システム設定ファイル(どのファイルの事?)に'MYSQLCOM=-YES-'が追加される。


  →MySQLを起動しないようにするには、これを'MYSQLCOM=-NO-'とする。


  詳細は、付属のReadMe.txtを参照。


    • セットアップ



 /usr/local/mysql/binにパスが通ってるものとして・・・*2


 ターミナルでmysqlのディレクトリへ移動し、dataディレクトリ以下のオーナーを変更。



% cd /usr/local/mysql


% su


Password: ←管理者パスワードを入力


# chown -R mysql data/



 rootアカウントのパスワード設定



# mysqladmin -u root password '*****'



 MySQLにログインする。



# mysql -u root -p


Enter password:  ←MySQLのrootパスワード


Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or ?g.


Your MySQL connection id is 1 to server version: 4.0.20-standard


  


Type 'help;' or '?h' for help. Type '?c' to clear the buffer.


  


mysql>



  


 現在登録されているユーザーの確認。



mysql> select host,user,password from mysql.user;

+-------------------+------+------------------+*3


| host | user | password |


+-------------------+------+------------------+


| localhost | root | **************** | ←暗号化されてる


| local.domain | root | |


| localhost | | |


| local.domain | | |


+-------------------+------+------------------+


4 rows in set (0.03 sec)



 安全のため、どこからでも接続出来るユーザー(下2行)を削除。



mysql> delete from mysql.user where user="";



 どこからでも接続出来るrootユーザーのパスワードを設定。



mysql> set password for root@'local.domain'=password('********');



 現在登録されているユーザーの再確認。



mysql> select host,user,password from mysql.user;


+-------------------+------+------------------+


| host | user | password |


+-------------------+------+------------------+


| localhost | root | **************** |


| local.domain | root | **************** |


+-------------------+------+------------------+


2 rows in set (0.00 sec)





*1:MM.MySQLについての参考


*2:逆に言えば、パスが通ってなくてもフルパスで指定すればオッケー。面倒だけど(__)


*3:あれ?表が等幅にならない・・・(-_-)



さぶぅっ! [雑記]

| | |



 昨日までの暑さとはうって変わってこの寒さ。夏日にもならなかったのね。しかもまた明日は30℃の予想。体壊れるって・・・(xox)





 良く見ればそう呼ぶのにはあまり相応しくは無いんだけども・・・(^^; 光と雲の加減で浮いているような感じで、つい見入ってしまったりした。





 休んでる余裕は・・・(T_T) 親戚多数が集まるので、これが結構忙しい。しかも今年はチビ共の面倒まで見ないといけないし(__)


 夕方、近くのお墓までお迎えに行って、みんなで夕食後に花火。ま、明日まで乗りきれば、何とか平穏になるんではないかと・・・





 http://www.asahi.com/science/update/0811/001.html


 今夜がピークらしいんだけども、北東ねぇ・・・ ここからじゃ見にくいんだな(T_T)





 今年2匹目。前回は♂。


 この辺じゃ他に明かりが無いからウチに来るんだろうけど、やっぱり数は減ってるよねぇ。話によるとカラスが幼虫食い漁ってるからっていう説もあるらしいけど。昆虫は買うものじゃないのだぞ。





 バッテリーは新品だぜ♪*1


 てな訳で、頼んでたバッテリーがようやっと入荷。ちなみに古いバッテリーについては、


  http://www.apple.com/jp/recycle/batterytoner.html


 だそうで。送料負担かぁ・・・ 買ったとこで回収してくれないかなぁ。


 ついでに、リチウムイオンバッテリーに関しては、


  http://www.apple.com/jp/batteries/


  http://www.apple.com/jp/batteries/notebooks.html


 なんてページもある。




*1:ぶっ飛ばすつもりは無いが・・・【笑】



[Mac] [MacOS X] [SoftwareUpdate]

| | |



・iSync 1.5


 対応デバイスが増えたのがメイン? iCal1.5.2がインストールされていないといけない。


・Java 1.4.2 Update 1


 JDK 1.4.2_05 環境への対応、Safari でのアプレット動作の改良、デスクトップ Java アプリケーションの安定性の向上など


 昨日のSecurity Update 2004-08-09はMacOS X アップデート 10.3.5に含まれてるのね。MacOS X アップデート 10.3.5だけ先にインストールしたら、Security Update 2004-08-09は表示されなくなったわ(^^;





 http://www.redout.net/data/command.html などを参考にしつつ・・・

 ディレクトリの中を再帰的に検索し、*.oを削除する*1



find . -name '*.o' -type f -exec rm {} [?];



 同様に*.c、*.h以外をすべて削除する場合は。



find . [?]( ! -name '*.c' -a ! -name '*.h' [?]) -type f -exec rm {} [?];





nameオプションの前に!とか書けるのね。へ~~(^^;




*1:[?]の部分はバックスラッシュ。書き方が解らん(T_T)



[Mac] [MacOS X] [SoftwareUpdate]

| | |



・Security Update 2004-08-09


・MacOS X アップデート 10.3.5

 思わず笑ってしまったのが、10.3.5のアップデータに「以前に、単体で実施された最新のセキュリティアップデート」があるのに、同時に「Security Update 2004-08-09」があると言う(^^;*1




*1:ま、これは「今回の」セキュリティアップデートであって、「以前」ではないと言えばそうなんだけども・・・





 いや、まだ巣立っていったわけではないんだけども(^^;


 なんでか知らんが、夕べいきなり数羽が巣から転落(@_@;) 突然の事でこっちもビックリよ。で、ベランダでそいつらがベランダで暴れたもんで部屋にいたネコも行きなり網戸に飛びかかる始末。そのまま網戸倒されたらエライ事になるんで、とりあえずはネコを確保していったん部屋の外へ【汗】

 そこまではいいんだけども、落ちてきた雛をどうしたもんか・・・ さすがに手が届く高さではないし、脚立持ち出すわけにもいかんし。だいいち他の雛が残ってたらビックリしてしまうので*1ヘタに近づくわけにもいかんし(--;)

 とりあえず巣がある方のカーテンを開け、懐中電灯の頭を外して電球をむき出しにし明かりを確保*2 これで見えるかどうかは解らんが、あとは自力で戻ってもらうしかないわな。幸いベランダなので、敵が来る心配は無いし。心配なのは1羽、暗やみに向かって飛んでったのが無事に戻ってこられるのかどうか。




*1:雛がね(^^;


*2:巣を直接照らさないように配慮はした。





 政府さえまともなら・・・(-_-)


 この記事ホントなら、マジで何とかしてもらいたいわ。この雇われ社長。


  http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2003/12/post_40.html


 ついでにこっちの「給与を騙し取っていた脱走兵」も何とかならないもんかね。


  http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2004/08/usa.html



頓挫 [GsBlog] [Mac] [Software]

| | |



 お~。これを使えば自分トコのサーバーでBlogが使える~!!


 と思ったのもつかの間。サーバーのスペック調べてたら、


 PostgreSQL このプランではご使用になれません【爆】


 元々対応してるのはMySQLだけど何とかなるかなぁ、と思ったんだが。使えないんじゃしゃーないわな(T_T) とりあえずウチのMacで遊んでみるかぁ・・・(-_-;)





 ぴ~ひゃ~らら~♪*1 ま、ひまわりじゃ無理だわな【爆】


 出勤途中の某所。ま、そんなに広いわけじゃないんだけどね。




*1:誰が解るんだ?



ツバメ観察 [雑記]

| | |



 気がつけばツバメは巣立ちの時期を迎えていたようで・・・【早!】 先週ぞろぞろいるなぁ、と思ってた雛たちも、昨日気がつけば3羽。今日に至っては1羽しかいなかったという。しかももう、雛というよりもツバメもどき【笑】 色といい、形といい、大きさといい、かな~りツバメに近い状態*1


 飛ぶ練習をしているようで、家の周りをぐるぐると飛び回る姿はまだイマイチ。飛んでるって言うよりもやっと空中に浮いてる様子。この中から何羽、来年またここに戻ってくるのだろう? 全部戻ってきて欲しい気もするが、そこはそれ。自然てのは厳しいもんだからね。ま、来年はちゃんと台作って待ってるよ【笑】


 でもこれでやっと、ベランダの落とし物掃除が出来るわ(T_T) もうちょっとでベランダで入り禁止解除だぞよ→ウチの猫(^^)




*1:てかツバメなんだけども(^^;





 昼間飾り付けなど準備したものの、夕方から猛烈な雷雨(__) で、中止かと思いきや、室内で雨天決行。まぁ出店用の食材用意しちゃってるから止められないんだろうけどね。子供らも楽しみにしてるだろうし。


 始まる頃には雷は止んだものの出店の当番になってるし、仕方がないのでチビ共は家に置いて、一人で登園。駐車場出られなくなるのは想定内だったので出易い所にこっそり止めようと思ってたら、保育士さんに発見され一番奥に案内されてしまった(T_T)  当番は最初の30分の予定だったのに、結局最後の片付けまで(__) 早く来たのがあだになってしまったよ。


 次回は運動会。今度は遅刻してくるか[爆]



なんでやねん [雑記]

| | |



 ウチから車でちょっと走ったところに橋があるのだが、そこの工事が無事終了。ちょっと手前のカーブの所から改修されたために曲がり具合がちょいキツ目になり、いつもの調子で走って行ったら欄干に当たりそうになる【笑】


 橋を渡り終えてすぐに右折。以前はただの土手だったそこは河畔公園のようにきれいに整備されていた。駐車場に車を止めると、竣工記念祭が執り行われていてやたらにぎやかな様子。新しく建てられたお土産屋やレストランがならび、その前に設置された無数のテントでは鮎の塩焼きや、かき氷を待つ長蛇の列。人込みを避けて進んだ奥には木々に囲まれた遊歩道が続き、日差しを避けながらしばらく歩けば、はるか遠くには護岸工事できれいに整備された対岸と、上流側にはさっき渡ってきた長い長い橋がかすむように見える。


 そのまま河原に下り、ゆるりと流れる川の水を眺めながらしばしボーッとする。公園の騒音もここまでは聞こえず、空は青く澄み渡り、そよ風が顔に心地よい。にしてもすごいよなぁ。ちょっと前までは雑草だらけで、向こう岸だって跳べば届くくらい狭い川だったのに・・・


 


 


 


 なんて感慨にふけっていたところで2つ目の目覚ましが鳴り、目が覚めた。←そーいうオチかい。


 あのぉ・・・ これってなんかの暗示なんでしょうか?

 もしかして、あれがかの有名な三途の川?【爆】*1


 誰か夢占い出来る方~(?_?)




*1:位置的には大羽川だと思うんですけど・・・ だいたい車で渡ったっちゅーねん【笑】





 ある程度のSPAMはサーバーが受信する時点で削除してるんだけど、完全には防ぎきれない。そこでこれ。


 メールの内容からSPAMかどうかを判断して、フィルタリングするソフト。前は自分で環境作りながらせっせとインストールしたのだが、今は便利なパッケージがあるので楽々かも。


 v0.21.1で脆弱性が発見されたので、0.21.2にバージョンアップする必要あり。





 いくつかの作業をパラで進めるここもままある訳で、いくらウィンドウをたくさん開けるからと言っても開きすぎるとどれがどれだか訳解らなくなる訳で・・・


 exposeもあるんだけど、いちいちウィンドウを探し回るのも面倒なので、Desktop Managerをインストールしてみた。てか、前にも一度使った事があるんだけど、その時はいまいち不安定というか。どうもしっくりこなくて使うのをやめていたのだが、バージョンアップされていたので再インストールしてみた。


 感じとしては、前使った時よりも切り替えがサクサク動く感じ。X11で同じような環境で作業したせいか、前はあった抵抗感みたいなのも無いし。今度は使えるかなぁ・・・


 一つなんがあるとすれば、DragThing使ってるんだけども、これはどのデスクトップでも表示するように出来ると良いなぁ・・・





 せっかくapacheが動いているので、SSIやCGIを使えるようにしてみる*1


 -MacOS X でのPerlCGI・SSI 稼働設定


http://mtlab.ecn.fpu.ac.jp/WSM_2002/020523162142.html


 -超簡単 Mac OS XのローカルでCGI (SSIもPHPも)


http://homepage1.nifty.com/glass/tom_neko/web/web_cgi_osx.html


 を参考にさせていただきましたm(__)m


 /etc/httpd/httpd.confを編集


  <Directory "/Library/WebServer/Documents">の項目。



Options Indexes FollowSymLinks MultiViews



 を



#)# enable SSI


#)# Options Indexes FollowSymLinks MultiViews


Options Indexes FollowSymLinks MultiViews Includes


 に修正。



#


# To use server-parsed HTML files


#


#AddType text/html .shtml


#AddHandler server-parsed .shtml



 を



#


# To use server-parsed HTML files


#


#)# enable ssi extension


AddType text/html .shtml


AddHandler server-parsed .shtml



 に修正。



#


# To use CGI scripts:


#


# AddHandler cgi-script .cgi



 を



#


# To use CGI scripts:


#


#)# enable cgi extension


AddHandler cgi-script .cgi


AddHandler cgi-script .pl



 に修正。


 /private/etc/httpd/users/<username>.confを編集



Options Indexes MultiViews



 を



Options Indexes MultiViews ExecCGI Includes



 に修正。



2004. 8. 5:追記


 ユーザーフォルダを別のパーティションなどに移動している場合は、


  <Directory "/Volumes/hoge/username/Sites/">

 などの様にパスの修正もしないといけない*2



 ここまで出来たら「システム環境設定→共有」で、パーソナルウェブ共有を一旦停止し、再度開始する。




*1:っていうか、使えるようにして、ローカルでサイトの確認が出来るようにしたいのよん。


*2:シンボリックリンクを張っていたのだが、なんかダメだった(__) 別ドライブだからかなぁ・・・ PowerBookではOKだったけど(?_?)



物欲 [雑記]

| | |



 最近狙ってるのがこれ。 先週ぷらっと買い物に出掛けたとき、某電気屋で何かに引き寄せられるように発見【笑】

 単3電池が使える*1のと、いまメインで使用してるCFカードが使える*2のは必須条件として、最近良いなぁと思ってるのがバリアングルモニター。チビ共の写真をよく撮るのだが、まだ這いつくばってる状態が多いからカメラ構えるのに苦労するのよね。2ショット撮るにしても、フレーミング出来てるかどうかは感に頼らなければならないし・・・ そんなんが続いてるのでこれにちょっと魅かれてたりする。


 画素数とか性能とか機能は今のはどれも買っても大失敗する事ってまず無いし、そんなんよりもこういった付加価値的なものが自分に合ってるかどうかって言うのが重要なポイントなんじゃないかな、と思う今日この頃。

 幸いにも【笑】衝動買いに至らなかったのは、この電気屋は高い!(-_-)*3 正月に買ったプリンタもそうだけど、ウェブならあと1万安く買えるやん・・・(-_-) あともう一つは、買う理由をどうやってでっち上げるかという・・・【爆】




*1:どんなにスタミナでも、切れないバッテリーなど無いのだよ。


*2:いろんなメディア混在させると使い回し出来ないので非効率。


*3:いや、実はそれでもかなりやばかったりはしたのだが・・・



2004/07 [携帯] [料金]

| | |



 FOMA通信料金:490円


 FOMAiモード通信料:1017円


 無料通話・通信分:残1750円


 繰越無料分:残1993円


 [再掲]繰越無料分:残243円


 今月はFOMA通信量がちょっと増えたな。通話自体はそんなにしてないんだけどね。こうして見ると、やっぱり携帯の通話料は高い事が良く解る。ま、それなりの設備も必要だし、許容範囲ではあるかなって気もするけどね。


 この前初めて気がついたんだけども、残っている無料通話分って「無料通話・通信分」と「繰越無料分」を合計したヤツなのね。[再掲]の分も加算されるんだと思い込んでたんだけど・・・(^^;



lost interrupt [Linux] [UNIX] [メモ]

| | |



 Linux-2.4.28ベース*1のカーネルでCFカードを使えるようにしていたら、cardmgrを使用したところで、"hda0: lost interrupt"のエラーが表示されるようになった。


 make menuconfigでCardBusをサポートするようにカーネルを設定したら、表示されなくなった。



  General setup --->


   PCMCIA/CardBus support --->


    [*] CardBus support



 原因は不明・・・ いいのか?(^^;




*1:2.4.25のソースをマージしたり。いろいろいじってはある(^^;





 この前の台風の時の空。このコントラストが、面白いような、不気味なような・・・





 「デジカメで撮った写真に日付が入れられない!」*1と言われたのでそんなことが出来るソフトを探してみた。プリンタに付属のソフトでも出来そうなのだが、なんか面倒そうだし高機能すぎ。検索を続けるも、どれもこれもなんかいまいちピンと来ない。そんな中でこれを見つけた。

 第一に動作が軽い。これ結構重要なポイント。なんせ同居人はiMacDV+/450。これでも結構ストレスなく使える。日付を入れるのも印刷時に指定するだけなので簡単。ちゃんとEXIF参照してくれるので、写真をいじっても撮影日で印刷されるし。写真の編集は出来ないけど、GCやPhotoShopに渡すのもクリック一つ*2。おまけに*3画像管理まで出来てしまうので、今までGC使ってやってた事が、簡単にこっちに移行出来そうな感じ。

 アルバム作る時はコピーではなくエイリアス作るようにしておけば画像をダブって持つ事もないので、画像のバックアップは今まで通り。日付のフォントにスタイル設定も出来ればなお良かったんだけど、これはそのうち対応されそうな予感なので、とりあえず保留。操作感は最初???な部分もあったが、解ってしまえばそれはそれで納得*4。てか、言われてみればそっちの方があとあと楽かな(^^;




*1:確かにGraphicConverterじゃ辛いわな(^^; 数増えてくると1枚々々入れる訳にもいかんし。


*2:同居人がそこまでするとも思えんが・・・


*3:いや、こっちの方がメインなんだろうが【笑】


*4:サポートの方が親切に対応してくれた(T_T)





 土曜の夕方は涼しかったので縁側に出た。片手にはスプーン。もう片方の手には2つに割ったスイカ半分【笑】 いやぁ今年は暑いから、スイカは当たりだわ。水々しいし、甘くて美味しい(^^)

 足を蚊に食われつつ(T_T)もスイカを堪能。お腹いっぱいで夕飯を食べられないと言う子供のような失態*1をやらかしつつも、満足感いっぱいでその日は終わったのだが・・・。

 悲劇は次の日の朝*2起きた。何だか腹の具合がおかしいので、寝起きでトイレに直行(T_T) さらに悲劇は続く。なんと便器の中は真っ赤。この時前日のスイカの事なんてすっかり頭から抜け落ちてるので、マジ冷や汗が頭から吹き出す始末(O_O;;;


 

救急車呼ぼうかと思いましたよ。いやマジで

 美味しいスイカときれいなバラにはトゲがあるので、注意しませう*3




*1:大馬鹿


*2:つまり今朝ね。


*3:甘い話は程々に。



ツバメ観察 [雑記]

| | |



 そのツバメの親が1羽、家の中に迷い込んでしまったので救出。前にも迷い込んだ事があって、その時はネコの餌食になってしまった(X_X)のだが、今回は外で涼んでいたのでセーフ(-。-;) にしても、巣の周り染んでるツバメの数。つがいの2羽どころじゃないぞ。確かに巣を作ろうとしてたのは数羽いたのだが・・・ もしかして巣をシェアしてる? 確かにこれだけの数の雛がいるってのも不思議ではあるのだが・・・


 ツバメってそうなん?(?_?)



カテゴリアーカイブ

月別アーカイブ

  • このサイトで使用されているリソースの著作権は、すべて作成者・撮影者が保有しています。無断での2次利用はご遠慮下さい。