2004年1月アーカイブ

 たかがデジカメの写真とは言え、512MBのメモリカードともなるとやっぱりUSB1.1じゃ辛い(__) さらに外付けのデバイスもかな〜りUSBな製品が多い<font color="WhiteSmoke">しかも安い</font>訳で、やっぱりUSB2.0 I/Fを買おうかな、と。

 でもMacってFireWireをメインに考えているせいか、USB2.0の対応ってやっと始まったばかり。I/Fボードは確かにいろいろ出てはいるのだが、何やら制限が多そうで、その辺ちょっと調べてみた。

 <font color="ForestGreen" size="+1">ドライバの対応状況</font>

 MacOS Xでの使用が前提になるので、MacOS9以前については考慮してない。ま、各社ドライバを出しいているので何とかなるんでしょ【笑】 10.2.8以降では標準でついてるので自分的にはOK。それ以前のMacOS Xは、やはりメーカーのドライバを使用。

 <font color="ForestGreen" size="+1">使用チップ</font>

 NEC製のチップを使っているものが良いらしい。例えばμPD720101とか。IntelとかもUSBチップを出しているらしいが、NECの方が安定しているとか。聞いた話なので確証は無し。でもこの手のI/Fカードではよくある話。

 <font color="ForestGreen" size="+1">ディープスリープ不可?</font>

 <font color="FireBrick" size="+2">そもそも言葉の意味が解らん【爆】</font>

 で、ちょっと調べてみると<a href="http://til.info.apple.co.jp/cgi-bin/WebObjects/TechInfo.woa/wa/showTIL?id=86407" target="blank">こういう事らしい</a>。ストレージ系をつないでいなければOKという話もあるし。とりあえず<font color="ForestGreen">カードリーダーは使う時だけつなぐ</font>という方法で回避出来るか?

 <font color="ForestGreen" size="+1">インタラプト転送・アイソクロナス転送未対応</font>

 前者はマウスやキーボード、後者はストリーム系データの転送に使用している。カードリーダーはストレージ系だよね?(^^; ま、使えてるという話もあるから大丈夫なんでしょ。

 結局悲劇的な障害はなさそうなので、<a href="http://www.ratocsystems.com/products/subpage/pciu3.html" target="blank">ラトックのREX-PCIU3</a>を買う事に決定。税込み\2000ちょっとなので、万一ダメでもまぁ・・・ ね。(っ´▽`)っ


 9:13に男(2858g)。9:14に女(2392g)で、母子ともに健康です。名前はこれから・・・【爆】

 <font color="FireBrick" size="+1">病院にいんだし、だいじなんじゃん【栃木弁】</font>

 と言ってはいたものの、やっぱりレースは<font color="WhiteSmoke">なんの?</font>はチェッカーを受けるまで解らないもので、ここしばらくは微妙に不安な状態。ま、とりあえずなによりです。

 で、いざ初対面。<font color="ForestGreen">感動のあまり涙でも出るのかなぁ</font>と多少思ったりもしたものの、母親どもに先を越されてそれも無く、まぁ<font color="ForestGreen">元からガッツポーズでスキップする様な性格でもない</font>ので、ひとまず冷静を装ってカメラのシャッターを切ってみたり・・・

 にしても、なんかこう父親になったっていう実感がいまいち無いのが現実で、<font color="ForestGreen">この子供どっから連れてきたんですかぁ?</font>ってな感じ。聴力検査の申し込み用紙の続柄の欄に父と書く時に、

 <font color="FireBrick" size="+2">おっ!</font>

 と思ったりもしたけど、どうにもしっくりこないと言うか・・・ そういうモンなんでしょうかね、父親ってのは。まだ良く解りません。

 夕方まで同居人に付き添って、路面が凍る前に帰ろうかと車に乗り込みキーを回したら・・・

 <font color="FireBrick" size="+1">ウンともスンとも言わん・・・(゚◇゚;)</font>

 どうもスモールを消し忘れたようで【爆】 とりあえず近所に住む友人にヘルプしてもらい事無きを得たのだが、やっぱり冷静ではなかったのねぇ。


 調子に乗ってsshで入れるようにしてみる。と言ってもこれは簡単。

 <b># vi /etc/rc.conf</b> で、

  # Use secure shell daemon
  sshd=YES

 起動は相変わらずinetdから・・・ でいいんだよね、これ←誰とはなく【笑】

 さらに前回のsambaでソースや関連ファイルの入ったディレクトリを共有するようにしてみると、

 <font color="FireBrick" size="+2">なんだ、今までの環境で作業出来たじゃん・・・【爆】</font>

まぁ今さらとも言うが・・・(__)

でもこうなると、やっぱりこのキーボードじゃ辛いぞなぁ・・・(T_T)


 ftpサイトから直接パッケージインストールすんのって、どうやるんだっけ?(-_-;)

 それはまぁいいとして、<a href="http://www.samba.gr.jp/doc/whatsamba.html" target="blank">samba</a>を動かしておいた方がいいんじゃないかなぁ、という事でインストール実験【笑】

 まずはソースアーカイブを<a href="http://www.samba.gr.jp/" target="blank">ここ</a>から落としてくる。現在の最新版は<b>samba-2.2.8a-ja-1.1.tar.bz2</b>。

 次にアーカイブを展開。

 <b># tar xzf samba-2.2.8a-ja-1.1.tar.bz2</b>

 configureについてはいろいろオプションが、あるがとりあえずデフォルトのまま。

 <b># cd samba-2.2.8a-ja-1.1/source</b>
 <b># ./configure</b>
 <b># make install</b>

 これで<b>/usr/local/samba</b>に必要事項がインストールされる。次に起動関連の設定。普段はあまり使わないのでinetdから起動する。

 port:139の設定を確認。

 <b># vi /etc/services</b>

  netbios-ssn 139/tcp
  netbios-ssn 139/udp

 smbdが起動するように設定。

 <b># vi /etc/inetd.conf</b>

  netbios-ssn stream tcp nowait root /usr/local/samba/bin/smbd -d1 -l /var/log/smbdlog -s /usr/local/samba/lib/smb.conf

 swatについても書いておくと便利なのかもしれない。

 smbdのパスワードを設定。エントリを新たに作る。

 <b># smbpasswd -s <username></b>

 とりあえずこれで動くようにはなった。あとは、smb.confの変更、共有ポイントの設定などをすればオッケー・・・ かも【爆】


 いや、単に知らないだけなんだが・・・【爆】

 両面で9.4GBと言う容量と、記録したデータの安定性からDVD-RAMが欲しいなぁなどと考えているのだが、はっきり言ってよくわからん状態(T_T)

 欲しいなぁと思ってどんな製品があるのかウェブで漁ってみたのだが、出てくるのはどれもこれもMac対応を謳っておらず、やっと見つけた<a href="http://www.pixela.co.jp/products/storage/pix_dvrr_fw4/index.html" target="blank">ピクセラ</a>のも、他のドライブに比べたら倍近い値段。

 自分の中ではすっかりCD-ROM/RWの時代で知識が停滞してて、正直この倍という価格差が何でなのかがいまいち良く解らないんです(__)

 <font color="FireBrick">いいんだろうか、こんな事で・・・</font>

 で、さらにウェブ漁りを続けてみたら、Mac対応でなくても繋がりさえすれば、HFS+でフォーマットすれば使える<font color="WhiteSmoke">と言うかデータは記録出来る</font>んではないか、という所までは辿り着いたのだが、そうなるとなおさら

 <font color="FireBrick" size="+1">この価格差は何? 何で対応にならないの? 何が不自由なの?</font>

と謎は深まるばかり?

 たとえばHDDやMOなら付属ソフトがWin版のみとか、そういうレベルで問題はないのだが、はたしてDVD-RAMもそういう次元の問題なのだろうか?

 単に<a href="http://www.pixela.co.jp/products/application/capty_dvd_vcd/index.html" target="blank">Capty DVD/VCD</a>が付いてるだけって事でいいんですか? これ・・・


 ホント今のプリンタってのはすごい。ちゃんとした紙を使って印刷するとマジで写真と一緒。同居人が使ってる130万画素のデジカメでさえ、<font color="ForestGreen" size="+1">Lサイズ</font>ならきれいに印刷出来るんだもの。

 <font color="FireBrick">KissD買ったのってなんだったんだろう・・・</font>

と一瞬考えてしまうくらい、スペック的にはこれで十分。2Lでも300万画素あればきれいなモンですよ。

 ところで今ウチにあるプリンタ。これがぜんぜん今のプリンタじゃない(T_T) 買ってからもう4年近く経つ代物で、インクも4色だし<font color="ForestGreen" size="+2">写真なんて印刷したらもう大変</font> いや、当時としてはいいもんだったし、今や定番のグリーティングカードの印刷を始め、いろいろ役に立ってはくれたのだが・・・ ネットワークでプリンタ共有出来たのが一番の強み。印刷も早かったし。<font color="ForestGreen">これも当時はの話だが・・・</font>

 実は今まで、写真の印刷は実家のプリンタを使っていた。ウチの親がパソコン買ったのを機に安売りしてたプリンタを買わせて(^^; 6色インクで縁無し印刷も出来るやつ。当時はウチの親にしてみたらオーバースペックかなぁとも思ったけど、まぁ安かったし。で、なにかって時には自分も使わせてもらってた。ま、プリンタがあるから使うようになった訳で、それまでは写真の印刷なんかしようとも思ってなかったのだが・・・ それでも使うようになると、やっぱりいちいち実家まで行くのはとっても面倒になってくる訳で。

 <font color="FireBrick" size="+2">使いたい時にプリンタが無い(T_T)</font>

と言うのはやっぱり不便な訳です。で、やっぱり<a href="http://cweb.canon.jp/bj/lineup/900pd/index.html" target="blank">今のプリンタ</a>を買おうかと。これが2万円ちょっとで買えるんだから、やっぱりすごいね、今は・・・


 て、もう明日から仕事なんだけども・・・●~*

 といいつつ、明日仕事に行こうかどうか考え中。風邪が抜けきってないんだよなぁ・・・ 咽の調子いまいちだし、喋るの辛いし、体も重いし。

 <font color="ForestGreen">重いのは元からって突っ込みは無しね→誰とは無く</font>

 ま、風邪はいいとして<font color="WhiteSmoke">いいんかい</font>咽痛いってんでのど飴なめまくってたら、あーた。一晩中

 <font color="FireBrick" size="+2">考える人状態</font>

ウチは洋式です。確かに飴の袋の裏には、

 <font color="ForestGreen">本品は消化吸収されにくい糖質を使用してますので、一度に多量に摂るとおなかがゆるくなる事があります</font>

と書いてはあるのだが・・・

 <font color="FireBrick" size="+3">ゆるすぎじゃぁ! あほぉ!</font>

さらに表には、

 <font color="ForestGreen">○○○○は健康を大切にする人のブランドです。体にやさしい、新しいおいしさを・・・</font>

なんて書いてあったりして。

 <font color="FireBrick" size="+3">どっちじゃぁ! ぼけぇ!</font>

 これだから合成ダイエット甘味料は嫌いです。まぁ確かにお腹スッキリで体重は落ちるわな、これなら●~*

 いいんだろうか、こんなダークな始まり方で・・・
 それでなくても大変そうだってーのに、今年は(T_T)

 そんなわけで今年のテーマは、

 <font color="ForestGreen" size="+3">なるようになるさ!</font>

てことで。今年もよろしくお願いしますm(__)m


カテゴリアーカイブ

月別アーカイブ

  • このサイトで使用されているリソースの著作権は、すべて作成者・撮影者が保有しています。無断での2次利用はご遠慮下さい。