2003年3月アーカイブ

 SRAMが入荷したとの事で基盤に取りつけ。バスの設定をサクッと修正して動作確認終了。ネットワークチップまでは前回で認識していたので、そこから作業開始。

・割り込みの登録をした瞬間に落ちる。
 7751になって増えた分の割り込みテーブルが確保されていなかったため、テーブル外の領域にアクセスしてた【爆】 そりゃまぁ落ちるわな。

・protocol not supported<font color=Gainsboro>だったか?</font>
 routeテーブルをフラッシュする時にエラーが発生していた。カーネルのconfigファイルでネットワーク系のフラグを設定してなかったのが原因。

・lo0 not configured
 これ、意外と盲点だった(T_T) loopbackデバイスというのが必要になるのは記憶の片隅にあったのだが<font color=Gainsboro>ifconfig -aで表示されるし</font>何処でデバイス定義してるのかが解らず放置していたら見事にヒット【爆】 これってデバイス名はloopなのね。だったらそう表示してくれー(T_T) これもconfigファイルの修正で解決。

・仮想メモリ空間のロード失敗
 今ハマッている所(T_T) 受信バッファをカーネルが確保していると思われる仮想空間から取ってきて、DMA用に実際のRAMのアドレスに変換するのだが、この仮想アドレスが欲しいアドレスと違ってるという・・・ 実際のアドレスを書いてしまうと、カーネルは80000000<font color=Gainsboro>16進ね、とーぜん</font>以降に確保しているのだが、VM_MIN_ADDRESSとか言うマクロはc0000000と定義されている。実際別の所で確保している仮想空間はc0000000以降に取られてるし・・・ でもカーネルが確保してる空間は、別の所ではちゃんと動いてるんだよなぁ・・・ こうなると怪しいのは、sh5用のソースを持ってきたDMA周りのような気もするんだけど、これはこれで、なんか正しいような気もするし・・・ この手の所は扱った事が無いのでよー解らん(T_T)


 と書こうかなぁと思ってたのだが、<font size=+1 color=FireBrick>何だかもう遠い昔の事のような気がして・・・【爆】</font>

 要はダッシュボートはおろか、メーターパネルからエアコンのダクトから、全部外さなければいけなかったという・・・ 外すのはいいんだけど、それがまた元に戻らないという・・・ いくら何でももうちょっと考えて設計してくれー(T_T) 途中キレかけて蹴り2発<font color=FireBrick>【汗】</font> 暗くなるわ、寒くなるわで廃車手続しようと思った事が3回<font color=FireBrick>【爆】</font> さすがにそこまでやったらアホの誹りを免れないので、もう気力だけで作業を続行。でもね、良かった、自分の車で。<font size=+1 color=DarkBlue>最後の最後にそれっぽく付いた時点で諦めたもの</font><font color=FireBrick>【木亥火暴】</font> とりあえずこれで走れるやぁって思ったら、妙なすき間も余ったネジも、エアコンのイルミが点かなくなった事もぜーんぜん気にならない<font color=Gainsboro>と言い聞かせる</font>。

 もうね、この車は下取りに出せる代物じゃないかも。と言っても既に13万キロ超えてるし、ボコボコだし、今さらって気もするけど(^^;

 ひとつだけ気になったのはメーターパネルを外した時、<font size=+1 color=DarkBlue>裏側にこみっちりオイルらしきものの塊が・・・</font><b>(@_@;)</b> スピードメーターのワイヤー周りにもビッチリだったから、恐らくはミッションオイルがどういう理由か上がってきたのかな、と。確かに昔はヤマで無茶したけど、転んだ事は無いし、こんなになるモンかなぁ・・・ まぁいいけど<font color=Gainsboro>←いいのか?</font>


 日曜日はEGWordのアップデートが届いてたので早速インストール・・・ と思ったらインストーラーコケてるし(-_-)

 で、強制再起動したらHDDを認識しなくなるという・・・(T_T) OSXのインストールディスクから起動してDiskUtility起動しても認識せず。PRAMクリアでもダメ。ひとまず気分転換しようと電源ボタンをブチッと押したら「ブッ!」という音が一瞬して電源が落ちる<font color=Gainsboro>電源が落ちるのは良いんだけど音したのが問題</font> 慌てて電源入れ直したらHDDを認識して何事も無かったかのように起動。電機製品はやっぱりショック療法が一番なのか?あまりやりたくは無いけど・・・ 気を取り直して再度インストール開始し、今度は無事成功。

 念のためと思って<a href=http://www.ergo.co.jp/>ERGOのサイト</a>を見に行ったら<a href=http://www.ergo.co.jp/support/eg2003-install.html>「EGWORD13、EGWORD PURE 8、EGBRIDGE14のインストールについて」</a>というページが・・・ 「インストール作業が止まっているように見えることがありますが・・・」とあるのだが、20分も止まってたんだからやっぱり異常だろ、これは。

 あと、<a href=http://www.iy-bank.co.jp/>IYバンク</a>のカードが届いていたので、早速セブンイレブンに行って入金してみる。<font size=+1 color=FireBrick>土日や祝日でも昼間なら手数料が要らない</font>っていうのが良いね。夜突然お金が必要になるという事もほとんど無いし、セブンイレブンなら何処にでもあるし。だいたい<font size=+1 color=DarkBlue>元々は経費削減のために導入したはずのATMで手数料を取ろうっていう考え自体がおかしいだろ、おい。</font>しかも平日働いてる一般的な社会人は土日にお金が必要になるモンなんだぞ。<font size=+2 color=FireBrick>足下見るんじゃねー!</font> ってな訳で、メインの口座はこっちに移動する事にけってー!

 カーステの話はまた次回にでも・・・【爆】


 土曜日は某仲間内の結婚式に出席。人前式は見るのも初めてでどんなもんなのかちょっと興味津々。シンプルだし、いろいろ面倒でなくって良いね、あれは。神前だと見てるこっちもなんか神妙になっちゃって、どうにも息苦しい感じで。まぁそれはそれで悪くは無いと思うんだけど、個人的にはやっぱり人前のがいいかも。次やる時は自分も・・・【爆】

 披露宴は一般的なのとはちょっと違った感じで結構楽しめた。新郎新婦とも会社の上役やらお偉いさんを呼んでなかったので長ったらしい挨拶は無し(^^; で、いろいろイベントが盛り込まれてて、特に最後に外に出てデザートを配るというのも初体験。ほんと寒くなくて良かったよ、もう暗くなってたから(^^; で、やるなぁと思ってたら最後の見送りで新婦から渡されたのがモンキースパナ【爆】 まぁこちらからのプレゼントがFRPボンネットと紅白のスコップだからお互い様かな、と(^^; 末長くお幸せに・・・


 待望のホンチャンCPUカードが完成。と言っても必要な部品がまだ全部そろっていない暫定版。でもまぁNetBSDを動かす分には問題無いところまでは出来上がっているので早速ポーティングを開始する。カーネルの設定変更は前回書いた確認作業のおかげでサクサクッと終了、<font size=+2>のはずだったのだが</font>バスコントローラの設定がうまくいっていない様子。PCはちゃんとカーネルの先頭を差しているのだが、1段ステップしたところでいきなり暴走<b>(T_T)</b> 前回同様SDRAM上に展開しているのだが、そこからちゃんと読み出せていない感じ。デバッガでは一応ちゃんと見えてはいる。

 <font color=FireBrick size=+1>ハード的にはそんなに変わらないんだけどなぁ・・・</font>と思いつつも、仕方がないので<font color=Gainsboro>っていうかちゃんとやれよ最初に</font>SDRAMとSH4のドキュメントを眺めながら、レジスタの設定を1つずつチェック。デバッガの設定ファイルを修正して、無事ステップ実行出来るようになる。<font color=Gainsboro>簡単なようだが実はこの作業に1日かかっているのだ</font> 安心して一気にRun! と思ったら<font color=FireBrick size=+1>ハングアップしました</font>のアラート。調べてみるとどうもスタックを壊しててジャンプした先から正常に戻ってこられないのが原因。やっぱりちゃんとメモリが読めてない。今の構成だとデバッガ起動時とNetBSD起動時の2回、バスコントローラの初期化がかかるのだが、この2回目の初期化が怪しいとにらんでここのソースを確認。すると本来の手順と全然違ってる。<font color=FireBrick size=+1>前はこれで動いたんだけどなぁ・・・</font>と思いつつ<font color=Gainsboro>まぁハードが絡むところなので簡単にはいかないもんです</font>ソースを修正。今度はちゃんとうまくいったようで、ハングアップはとりあえず無し。

 まだいろいろと気になっているところはあるからちゃんと動いている気はしないのだけど、とりあえず今日の作業はここまで。


 カーステの話。ずーっと調子が悪くて騙し騙し使ってたんです。でもやっぱり辛いかなぁ・・・ どうせならCD付きのが良いなぁ・・・ と思ってたら、実家【某車屋】で引き取った事故車の中にCD付きのカーステを発見!<b>(^^)</b>

 <font color=FireBrick size=+1>ウチではいらん</font>と言うので日を改めて取り外しにかかるも作業は15分で終了。最近の車は簡単になったもんだ。カプラをチェックすると、さすがは事故車の<a href=/www.toyota.co.jp>某T社</a>が親会社の我が<a href=http://www.daihatsu.co.jp/>某D社</a>の車。形状はまるっきり一緒でそのまま装着可能。アダプタを買う覚悟をしていたのでまたまたラッキー! 取り付けはまた日を改めてと思っていたものの、時間は午後の2時半ちょっと前。こりゃいけるなと取り付け作業を始めたのが悪夢の第一歩だった。

 最初に言ってしまうが、私の車はカーステの取り付けが<font color=FireBrick size=+1>とっても面倒</font>。何が面倒かって収めるラックになっている部分が素直に外れないのだ。そのためにはダッシュボードから何から結構広範囲に外さないといけない構造になっているらしい。らしいと言うのはそこまで辿り着いた事が無く、いつも途中で挫折して、1段しか使っていないラックのすき間から手を入れてなんとか作業が出来ていた。ところが今度はCD付き。2段とも使ってしまうので手を入れるすき間が無い。覚悟を決める必要があったのだ。

 とりあえず今までやった事のあるところまでバラし、今付いてるカーステを取り外す。ここまでは順調。次に新しいカーステに取り外したカーステの取り付け金具を共締めし<font color=Gainsboro>ここでも一工夫必要だったのだが全体から見れば大した事ないので省略</font>配線を接続。これも順調に終了。ここからフロントパネルとの5時間に渡る壮絶な戦いが始まるのであった。


 <font color=DarkBlue>とりあえずこのコーナーも継続してます</font>

 ちょっとづつながらも進んでいるかに思われていたSH4へのポーティング作業。ここ1週間はずっと<a href=http://www.ali.com.tw/eng/product/corelogic/m1543c.htm target=blank>ISAバスブリッジ</a>の気持ちを理解するためだけの作業が続いてました<b>(T_T)</b> しかもこれ、<a href=http://www.cqpub.co.jp/eda/CqREEK/SH4PCI.HTM target=blank>評価ボード</a>で動かすがためだけに必要な作業で、ホンチャンのハードでは何一つ関係のない事。<font color=PowderBlue>だから余計やる気が出ない→作業が進まない→ますますやる気が出ない・・・の悪循環</font> 今日もまた格闘かぁ、と思いながら出社したら来週始めにはハードが出来上がるとの事で、結局<font color=FireBrick size=+2>そのまま放置決定</font>まぁ見えないところでいろいろと勉強にはなったからヨシと<b>(-_-)</b>
 で、今日1日かけて今までの作業をいろいろ見直ししつつ、今後の作業内容の再確認とその調査。環境構築やらカーネル設定やら、<font size=+1>あ、そーいうことだったのねぇ・・・</font>と、今さらながらに理解する始末。まぁこの経験は次回に生かさせて頂きます。<font color=PowderBlue>あるのかどうかが問題だけど・・・</font>
 コンパクトフラッシュが付くのでその辺の仕様も確認。さすがに無駄な荷が下りて余裕が出たというか、勘が戻ってきたというか、まぁあまり大したボリュームもないのでその辺はサクサクッと消化。悩むのもまぁそれなりの面白さがあるけど、やっぱり楽な方が精神的にも良いなぁ・・・


カテゴリアーカイブ

月別アーカイブ

  • このサイトで使用されているリソースの著作権は、すべて作成者・撮影者が保有しています。無断での2次利用はご遠慮下さい。